会員の方へ

行事報告

石和福祉健康まつりに参加しました

山梨県診療放射線技師会は、普及啓発事業として、地域が主催する福祉健康まつり等に参加し、骨密度測定を通じて県民の福祉・健康向上に貢献しています。
平成30年度の事業計画では、3つの福祉健康まつり等に参加し、骨密度測定を行い、骨粗鬆症の予防啓発に努めています。
平成30年11月11日(日)笛吹市石和スコレーセンターにて平成30年度第35回笛吹市石和福祉健康まつりに参加しました。9時30分から12時まで、骨密度測定と結果説明を医師1名、名誉会員1名、役員6名、協力者4名の計12名で行ないました。受検者は141名で毎年受検している方も多く、住民の健康に対する意識の高さを感じました。また、測定を待つ受検者の列が絶えることなく大盛況でした。今後も、骨密度測定事業を通して県民の健康意識向上に貢献できるよう努めてまいります。

総務 芦沢和成

PAGE TOP